社会福祉HERO’S

新年のご挨拶 By 社会福祉ライター②

読者の皆さまへ

編集部2019.01.01

読者の皆さまへ。あけましておめでとうございます。

昨年12月にスタートしましたWEBサイト「ひとりひとりが社会福祉HERO’S」。
2019年も引き続き、ご利用者の人生や地域社会を支えていくヒーローでありたい、その思いを胸に、さまざまな記事を発信してまいります。本年もよろしくお願いいたします。
以下、社会福祉ライターからのメッセージと写真をご紹介いたします。
( その② )

 

保育園では先生達の手づくり神社でお参りをします。
お賽銭も用意されてます。私は10万円札を入れました!
皆さんがホッコリ笑顔になれる記事を発信します。

(社会福祉ライター sayo)

 

正月恒例の獅子舞に皆さん大喜びです。
獅子のように力強く、でも繊細に記事を書いていきまーす。

(社会福祉ライター Take)

 

毎年恒例、地域の神社への初詣。おみくじのよい結果に、自然と表情が明るくなります。
「いいことばっかり書いてあって、後が怖い。」ですって・・・
施設の外出を通して、利用者の方の笑顔を皆さんに届けていきたいと思います。
今年も元気に、いろいろな場所へ出かけましょう。

(社会福祉ライター K・S)

 

毎年恒例のお餅つき。寒ーい空気の中、あつーいお餅をぺったんぺったん。
みんなでついたお餅を、あんこ、きなこ、白菜漬け・・いろんな味に絡めてたべています。

大変な仕事のなかに、楽しい日常が転がっていることを皆さんに知ってもらい共感できたらいいなと思っています。

(社会福祉ライター 大輪紀美)

 

特別養護老人ホーム祥雲館のエントランスに正月限定で神社(笑雲神社)を手づくりで設営し、ご利用者さんにお参りしていただいています。神社の横には、おみくじ、絵馬も用意しています。利用者さんだけでなく、遊びに来られたご家族さまもお参りいただいています。特別養護老人ホーム祥雲館の祥雲(しょううん)から笑雲神社(しょううんじんじゃ)と名付けました。

サイトを見ていただく皆さんに「福祉っていいな」と思っていただけるよう、身近なことから投稿していきたいと思います。

(社会福祉ライター 滝本)

 

開園から47年続く伝統のお餅つきの様子です。
読者の皆さまに興味を持っていただける記事を発信してまいりたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。

(社会福祉ライター 瀬戸山豪)

 

地域の方と一緒に行うもちつき大会!
男子職員は「腰、入ってないなぁ~」と重鎮のおじいちゃんに叱咤激励されますが、子どもたちはみんな大喜びの恒例行事です!
めざせ、学生就職希望ランキングナンバー1!福祉の魅力を全国に!!

(社会福祉ライター ノリソン)

 

この記事をシェアする

一覧に戻る